アコム土日融資

アコムで土日に即日融資する方法は?

急にお金が必要になった時に頼りになるのが即日融資の存在です。しかし、即日融資を謳っていても、審査や融資方法の都合で土日や祝日は対応していないという会社も中にはあります。

 

アコムは土日の即日融資に対応している貴重な消費者金融の一つです。今回は、アコムで土日に即日融資を目指す際の方法と注意点について紹介してゆきます。

 

アコムの各種窓口の営業時間
土日や祝日に即日融資を受けようと考えている際に注意しなければならないのが営業時間です。申込時の窓口やATM等の営業時間は平日と土日で異なる場合があるからです。特に提携先としてアコム以外の会社が関わる場合は影響が大きくなりがちです。

 

申し込み窓口営業時間
・インターネット
24時間365日営業。
時間や場所を問わず好きなタイミングで申し込みできます。混雑の影響も少ないのもメリットです。

 

・電話
24時間365日営業。
土日や祝日でも24時間コールセンターが動いています。
休日前は混雑しやすいため注意しましょう。

 

・無人契約機(むじんくん)
営業時間は土日や祝日含め8時〜22時。
その場でカードを受け取ったり、併設されたATMが手数料無料だったりと非常に便利です。便利な分、混雑しやすいという欠点があります。

 

・店頭窓口
営業時間は平日9時30〜18時。土日や祝日は休みです。店舗数自体も少なめ。

 

借り入れ方法別営業時間
・アコムATM
24時間利用可能。
無人契約機に併設されているアコムのATMです。設置場所によっては利用できない時間帯があります。

 

・提携ATM
設置箇所や種類にもよりますが、24時間利用可能なものも多く存在します。
提携している銀行ATMは、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、イオン銀行、セブン銀行、その他地方銀行等。他にも多くのコンビニATMが利用できます。

 

・振込
楽天銀行のみ24時間対応しています。その他の銀行あての振込については、土日や祝日に行うことができません。

 

ATMにはそれぞれメンテナンスの時間があり、その間は利用できないことにも注意しましょう。

 

土日や祝日に即日融資を受ける方法
・まずは必要書類の準備
申し込みの際には、本人確認書類と収入証明書類が必要です。本人確認書類には運転免許証や健康保険証が使えます。
収入証明書類はアコムの申込みが50万円以上の場合や、他社との借り入れ合計金額が100万円を超える場合に必要となります。源泉徴収票や給与明細、所得証明書などです。
書類を揃える際には、有効期限内や最新のものであるかどうかにも気を配りましょう。再提出となって無駄な時間のロスを発生させないようにするためです。

 

・申し込みはインターネットから
土日や祝日に対応しているキャッシングは少なく、その分アコムの申し込みは混雑しがちです。そのため、申し込み方法は混雑の影響を受けにくいインターネットからがおすすめです。

 

・審査は在籍確認に注意
申し込みをすると審査が行われます。アコムの審査は土日や祝日でも21時まで行われます。しかし、審査の最終段階に行われる在籍確認がクリアできなければ審査が終わりません。
在籍確認のためには職場に電話を取れる人がいなければなりません。

 

・審査通過後は無人契約機へ
インターネットから申し込んだ場合でも、無人契約機でローンカードの受取が可能です。無人契約機にはATMが併設されているため、カードを受け取ったらすぐに現金の引き出しができます。

 

いずれの場合でも、事前にアコム公式サイトから審査申込をしておくと、審査スピードが早まり便利です。

アコムで土日に在籍確認するときの注意点は?

申し込みから融資までのスピードはアコムの魅力の一つ。
しかし、融資を受けるには審査を通過しなければなりません。特に、審査の最終段階に行われる在籍確認は時間もかかりやすく、申込者にとって大きな不安材料となりがちです。

 

そんな在籍確認ですが、土日や祝日に申し込んだ場合はどのように進められるのでしょうか? アコムの在籍確認と、土日に申し込んだ場合の注意点について解説します。

 

在籍確認が行われる理由とその方法
●在籍確認を行う理由
在籍確認は、申込者が申告した職場に勤めているかどうかを確認するために行われます。
勤務先は返済能力を考慮する上で重要な要素です。申込時に嘘をついていないか、申告したどおりの年収がありそうかなどをチェックします。

 

在籍確認は審査の中でも最終段階に行われるため、先に基準を満たしていない部分が見つかった場合は職場に電話をかけられる心配はありません。

 

●在籍確認の方法
職場に直接電話をかけて行います。
在籍確認では、オペレーターの個人名で電話をかけます。
「○○(オペレーター個人名)と申しますが、××さん(申込者)はいらっしゃいますか?」というような形です。

 

申込者が勤めていることさえ判れば十分であるため、申し込みした本人が自分で電話を取る必要はありません。ただし、外部から電話のかかってくることの少ない勤務先や、個人情報保護の観点から、社員の在籍に関わる情報について回答しないと指導している勤務先の場合は、自分で電話を取るほかありません。

 

土日に在籍確認する際の注意点
アコムの審査は早く、社内基準との照らし合わせや信用情報の照会などはすぐに終わります。土日や祝日に審査を申込んだ場合でも、その日の内に在籍確認まで行われる可能性が高いです。
ただし、審査が行われるのは営業時間である土日祝日含め9時〜21時の間です。それ以外の時間に申し込んだ場合や、終了時間ぎりぎりに申し込んだ場合は、翌営業時間に審査が行われます。

 

アコムの審査は土日でも行われますが、在籍確認は職場に電話を取れる人がいなければできません。土日に閉まってしまったり、人がいなくなってしまったりする職場に勤務している場合、土日に在籍確認をするのは困難です。
在籍確認ができなければ審査は終わらず、融資もできません。

 

あらかじめ当日の在籍確認が不可能だと分かっている場合、相談次第では小額の融資をしてもらえる可能性があります。アコムの対応には柔軟性があり、どうしてもその日のうちにお金が必要な場合は話してみることをおすすめします

 

確認方法は電話のみ
在籍確認では職場に直接電話をかけるという都合上、消費者金融への申し込みが周囲に知られてしまうのではないかと不安になる人も多いです。ただ、基本的に在籍確認で職場にバレる心配はありません。
電話をかける際は個人名でかけますし、オペレーターも周囲にバレないように注意を払っています。アコムの電話番号が通知されるのが嫌だという場合は、相談すれば非通知や専用の携帯電話でかけてもらう事もできます。

 

ただ、それでも電話をかけられるのは怖いという人もいるでしょう。消費者金融の中には、在籍確認の電話の代わりに、書類を提出することで在籍確認ができるところもあります。そういったケースでは給与明細等を提出書類とします。
しかしアコムでは書類による在籍確認には対応しておらず、必ず電話で在籍確認する必要があります。先に述べたように電話のかけ方については柔軟に対応してもらうことができるため、まずは相談してみましょう。

page top