アイフルの審査前に知っておくべきこと

誰にも知られずカード受け取り可能

最短1時間融資。

・30日間利息0円サービスあり。

実質年率 限度額 審査時間 保証人
4.5%~18.0% 1000円~500万円 最短30分 不要

 

CMや広告などでもよく見かける大手の消費者金融です。最低借入金額が1000円と手軽に使えるのが魅力です。もちろん即日の審査・融資にも対応しているため、急いでいる時でも使えます。

 

即日で審査・融資が可能なだけでなく、インターネット上で手続きを終えることができます。Webで審査を行う場合、身分証明書等の必要書類もスマートフォンのカメラで撮影したものをアップロードするだけで済みます。カードの受け取りも時間指定ができ、受け取りそこねる心配がありません。

 

知名度も実績もある超優良な消費者金融といっても過言ではないでしょう。

 

◇基本情報
・年率:4.5~18.0%
・借入金額:1000円~500万円
・審査所要時間:最短30分~
・即日融資:最短即日
・申込可能年齢:20歳以上70歳未満
 ・在籍確認:有
 ・保証人:不要
 ・返済:ATM、無人契約機

 

◇web審査の流れ

 

STEP1 身分証明書を準備する
免許証などの身分証明書が必要になります。また、証明書に記載されている住所と申込時の住所が異なる場合は住んでいる場所を証明できる書類も必要です。光熱費等公共料金の領収書(携帯電話のものは不可)、社会保険や税金の領収書を用意しておきましょう。

 

STEP2 webの申し込みフォームに必要事項を記入する
名前や住所の他に、収入や他の金融機関からの借入状況を記入します。この際、虚偽の申告をしてはいけません。収入が多く、他からの借り入れがなければ審査が有利になるように思えるかもしれませんが、嘘の申告をすると最悪借り入れできなくなることもあります。年収や借入状況などは金融機関が調査すれば簡単にわかってしまいます。身分証明書の写真を送る時は、証明書全体が綺麗に写っているか、ピントがあっているかも注意しましょう。

 

STEP3 入会手続き
審査終了のメールが届いたら、メールに記載されているアドレスから入会の手続きをすれば完了です。

 

◇即日融資を受けるために

アイフルは即日融資が可能な消費者金融です。審査の申し込みもWebからであれば24時間可能です。しかし、審査が行われるのはアイフルの営業時間内になるため、申し込みの時間によってはタイムラグが生じます。また、振り込みに銀行口座を使う場合は、銀行の営業時間にも気をつける必要が出てきます。銀行の営業時間内に審査が終われば、その日の内に融資が受けられます。
Web審査で即日振り込みによる融資を受ける時は、タイミングに注意しましょう。午前中に申し込みを済ませておくと安心です。

 

無人契約機を活用すれば、土日など銀行の営業時間外でも即日でキャッシングができます。この場合、気をつける必要があるのはアイフルの営業時間だけです。審査が終わったら、好きな無人契約機でカードを受け取ってすぐに現金で借りる事ができます。無人契約機は夜の9時までと開いている時間も長く、平日は仕事があったり、休日しか時間がなかったりする人でも便利に借りられるようになっています。

 

◇在籍確認について

多くの消費者金融と同じように、職場への電話により在籍の確認をします。この時、電話口でアイフルの名前を出すことはありません。オペレーターは個人名を名乗ります。基本的にアイフルからの電話だと知られてしまう心配はありませんが、個人宛ての電話が少ない職場では、怪しまれてしまうかもしれません。

 

少額(50万円まで)の申し込みであれば、社員証や給与明細等など会社への在籍が確認できる書類を代わりとすることも可能なようです。職場へばれてしまうのが心配な人は、一度相談してみるのがおすすめです。

 

◇手数料

ATMの利用にかかる手数料は、借入・返済にかかわらず1万円以下なら108円、1万円を超える場合は216円です。ただし、アイフルのATMには手数料がかかりません。手数料の支払いは、次の入金の時に支払うシステムになっています。また、取引内容によっては手数料がかからないケースもあります。

 

◇利用可能な提携ATM

借入・返済の両方が可能
イオン銀行、セブン銀行、三菱東京UFJ銀行、西日本シティ銀行、ローソンATM、イーネット(ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ等に設置)、親和銀行

 

借入のみ可能なATM
 福岡銀行、熊本銀行

 

返済のみ可能なATM
ファミポート、ロッピ―

 

◇アイフルのおまとめローンを活用

複数社にまたがる借入を1社にまとめなおして、利息を減らしたり、管理を簡単にしたりすることができるのがおまとめローンです。アイフルには、「おまとめMAX」の名前でおまとめローン専用の商品が用意されています。おまとめローンの金利は他社の通常の金利より低く設定されているため、支払う金額が少なくできます。

 

多くの消費者金融で初めてお金を借りる場合、法律上で最高である18%の金利が適用されることがほとんどです。しかしおまとめMAXの15%で借り直せば格段に支払利息が減らせます。また、おなじおまとめローンでも、18%と高い金利である所が多いです。

 

例えば、A社から40万円を利息18%で、B社から60万円を利息16%で借りていた場合、30日間の利息は13,807円ですが、これを利息15%で借り替えれば12,328円で済むのです。

 

◇アイフルで借りられる人と借りられない人は?

・パートやアルバイトの方でも借入できます!
借入の基本的な条件は20歳以上で収入があるということです。収入があればフリーターでも大丈夫です。ただし、アルバイトを始めたばかりの場合は厳しくなります。
反対に、専業主婦の場合は借入できません。理由は、収入がなく返済能力がみこめないというだけではありません。消費者金融の貸付金額は総量規制と呼ばれる法律によって上限が決められています。総量規制では、上限を年収の3分の1と決めており、したがって収入が0の場合は借入上限も0になってしまうのです。
専業主婦で収入のない人は、総量規制の対象外の業者を利用しましょう。例えば、新生銀行カードローンレイクは総量規制の対象外であり、レディースレイクという女性向けのプランがあり、おすすめです。

 

・ブラックリストに乗っている場合は借入できません。
過去に金融事故があり、ブラックリストに掲載されてしまっていると、アイフルにかぎらず、大手消費者金融から借入するのはまず無理です。審査時に必ず過去の信用情報を確認するためです。
信用情報は5年以上経つと記録が消えているケースもあるため、もし心当たりがあるなら、事前に確認しておくとよいでしょう。
請求先の期間にもよりますが、信用機関の開示には1000円程度の手数料がかかります。

 

アイフルにしかない強みは?

●在籍確認を書類で代用可
カードローン審査最大の難関とされることもある「在籍確認」。
在籍確認は基本的に電話で行われ、アコムなどは電話以外の方法を認めていません。

 

しかし、アイフルでは利用者がどうしても都合が悪いという時に限り、書類で在籍確認を行うことを認めています。
通常は在籍確認でアイフルの申し込みが職場にことはありません。電話の際に社名を出すことはありませんし、電話をかける側も個人情報が守られるよう細心の注意を払って行われています。しかし、滅多に電話のかかってこない職場などでは知られないように在籍確認を行うのは困難です。
アイフルではそうした利用者のために例外的に書類での在籍確認を行っています。

 

●便利なサービス
他にも、アイフルには、無人契約機の操作を電話で行える「てまいらず」や、ローンカードの配達時刻の指定ができる「配達時間えらべ~る」といった利用者に便利なサービスがあります。
また、申し込みの電話先が2種類あり、急ぎの場合専用のダイヤルが設けられています。急にお金が必要になり、急いで審査を受けたいという場合に非常に便利です。

 

アイフルの長所・短所と向いている人

これまでのデータから、アイフルの長所と短所をまとめてみましょう。

 

●長所
申し込みの便利さや審査の早さがアイフル最大の魅力です。申し込みをしてから借り入れまでの時間が非常に短く、急な出費にぴったりです。急ぎの人専用のダイヤルの存在や、自動契約機の存在も大きいです。

 

また、アイフルには一定の条件を満たせば低金利で借入可能な商品や、事業者向けローンなど、用途や状況に合わせた複数の商品があります。自分にあった商品を選ぶことができれば、よりお得に、より便利にキャッシングができます。

 

●短所
返済時に手数料がかかりやすいというのがアイフル最大の欠点です。
アイフルATM、口座振替による返済であれば手数料がかかりませんが、それ以外の方法では毎回手数料がかかってしまいます。
ネットバンキング未対応なもの痛いポイントで、ATMからの返済を望んでいる人は、近くにアイフルATMがなければ使いにくいです。

 

●アイフルに向いている人は?
アイフルは急ぎの人に向けたサービスがあるため、急な出費でキャッシングを利用することになった人に向いています。
審査は最短で30分、申し込みから融資まで最短1時間と短時間での借り入れが見込めます。無人契約機を利用すればその日の内にカードを受け取ることも可能です。無人契約機は8時から22時まで長時間営業しており、日中忙しい日人にも使いやすいです。

 

また、カードの到着時間を指定できたり、在籍確認を書類で代用できたりと、周囲にバレたくない人にも心強い存在です。

 

アイフルで即日融資をしよう!

アイフルの魅力の一つにスピード感があります。審査は最短で30分、即日融資にも対応と、急いでいる人の味方です。便利で嬉しい即日融資ですが、上手く申し込まないとその日のうちに借りられないことがあります。
ここでは、アイフルで即日融資する時の流れと注意点について解説します。

 

申し込みから借り入れまでの流れ

●申し込み
申し込みはインターネット、電話、無人契約機、店頭窓口から行うことができます。このうち、急いでいる場合にオススメなのはインターネットからの申し込みです。24時間いつでも申し込みができ、なおかつ順番待ちの心配がないためです。

 

アイフルの申し込みは、パートやアルバイトの人でも受け付けています。安定した収入があれば、正規雇用でなくても問題ありません。ただ、本人収入のない専業主婦は利用できないため注意しましょう。

 

また、確認や修正で手間取らないよう、申込時に入力する情報に間違いがないようにしましょう。インターネットからの申し込みの場合、メールや連絡が設定したメールアドレス宛に届きます。メールアドレスに間違いがないか、迷惑メールの設定に問題がないかを確認しておきましょう。

 

また、申し込みの際に提出する書類は、スマートフォンのカメラなどで撮影して提出することができます。書類撮影時は文字や写真が鮮明に映るように注意してください。

 

●審査・契約手続き
審査にかかる時間は最短で30分です。審査結果の通知後、契約手続きについての案内が届くので、指示に従って契約手続きを進めましょう。

 

●借り入れ
借り入れは振込かATMから行うことができます。

 

・振込融資
アイフルの会員ページから振込融資の依頼ができます。
依頼当日に振り込んでもらうためには、銀行の営業時間内に手続きを完了しておく必要があります。即日融資で振込を使おうと考えている場合は、午前中に申し込みを済ませておくと安心です。

 

・ATMからの借り入れ
ATMを利用するには、アイフルのローンカードが必要です。申し込み日にローンカードを受け取るには、無人契約機でカードを受け取る必要があります。インターネットから申込んだ場合でも、ローンカードを無人契約機で受け取ることが可能です。ローンカードの受取は、アイフルの店頭窓口でもできます。

 

ATMはアイフルATMの他、以下の提携ATMが利用できます。

・セブン銀行
・イオン銀行
・三菱東京UFJ銀行
・ローソンATM
・E-net(ファミリーマート、サークルKサンクスなど)
・その他地方銀行ATM

 

アイフルATM以外の提携ATMの利用には手数料がかかるため、注意が必要です。

 

急いで融資を受けたい時のコツ

アイフルに急いでいる旨を伝えることで、審査や融資を早めてもらうことができます。
申込完了後、申込内容を確認するメールが届きます。このメールが届いたら、今度はアコムのフリーダイヤル(0120-006-766)に電話しましょう。そこで時間がないことを伝えれば、急いで審査を進めてくれます。
フリーダイヤルの受付時間は9時~21時です。