アコムとプロミスを比較した結果・・・

プロミスもアコムも、よく知られた大手消費者金融です。消費者金融の代表格だけあって、比較の対象にもよく上げられる2社です。

消費者金融である2社は提供する商品も、サービスもよく似たところがありますが、それぞれ他にはない特徴を持っています。今回はこの2つの消費者金融について比較しながら、キャッシング比較の際に注目したいポイントについて解説します。

消費者金融の比較で注目すべき点は?
キャッシングの比較でよく注目されるのは、金利や限度額、利用できるATMや、特典などの情報です。いずれもキャッシング会社の良し悪しを決める上で重要なポイントです。数の大小で比較できるため、キャッシングにあまり詳しくなくても簡単に比較ができます。

しかし、業界の最大手同士の比較となるとこうした数字にあまり大きな差はありません。全てにおいてどちらかが優れているなどということはありえないため、単純な数の大小では決めにくいのです。

大切なのは、自分の使い方にあったものを選ぶということです。
キャッシング初心者の人は、対応が親切だったり、何時でも疑問に答えてくれたりすることを重視するのも良いでしょう。平日は仕事で忙しい人は、夜間や土日祝日の各種窓口の営業時間を比較対象に入れておくべきです。

提携ATMの数ではなく、家や職場の近くにあるコンビニのATMがどれだけ利用できるのかというのも良い観点です。借りるのは一瞬ですが、返済は数ヶ月、数年単位の長期に渡ります。自身のライフスタイルに沿ったキャッシング選びが快適さにつながるのです。

プロミスとアコムを徹底比較
●商品データ
アコム
・金利: 3.0~18.0%
・融資限度額:800万円
・利用可能年齢:20歳~69歳
・収入証明:50万円以上の申し込み、他社との借り入れ合計100万円以上で必要
・審査所要時間:最短30分

プロミス
・金利:4.5~17.8%
・融資限度額:500万円
・利用可能年齢:20歳~69歳
・収入証明:50万円以上の申し込み、他社との借り入れ合計100万円以上で必要
・審査所要時間:最短30分

●便利・お得なサービス等
アコム
・無利息期間:契約日翌日より30日間
・ポイントサービス:無
・在籍確認:電話のみ
・ローンカードが届くまで:振込融資のみ可

プロミス
・無利息期間:初回利用日翌日より30日間
・ポイントサービス:有
・在籍確認:書類で代替可
・ローンカードが届くまで:融資可能

●営業時間
アコム
・店頭窓口:平日9時30分~18時
・自動契約機:8時~22時
・電話:24時間
・インターネット:24時間

プロミス
・店頭窓口:平日10時~18時
・自動契約機:2時~22時
・電話:24時間
・インターネット:24時間

顧客対応について
アコムもプロミスも大手消費者金融だけあって、顧客対応の質は非常に高いです。
アコムは24時間オペレーターによる対応をしており、昼間忙しい人や急に不安になったときでも安心です。プロミスの電話対応も丁寧で、質問や疑問点にわかりやすく回答してくれます。
アコムとプロミスの無利息期間
どちらも30日の無利息期間ですが、微妙に仕様が異なります。

アコムの無利息期間は「契約日翌日から」30日間で、プロミスの無利息期間は「初回利用日の翌日から」30日間です。

申し込みしてすぐに借り入れするのであればほとんど違いはありませんが、契約と融資の間に何日か開ける場合は注意が必要です。
アコムの無利息期間は契約翌日からスタートしてしまうため、すぐに借りなければ損をしてしまいます。お金が必要なタイミングに備えて先に契約だけ済ませておく、というような使い方はあまりおすすめできません。
一方で、プロミスの無利息期間ははじめての利用まで保留できます。時間に余裕があるため、早めに契約だけ済ませておくことができます。

この違いは、他の無利息期間を比較するときにも気をつけておきたいポイントです。