アコムで増額の申し込みをする方法は?

追加で融資を受けようと思ったのに、既に限度額まで借りてしまっていている場合は、増額をする必要があります。増額の申し込みはいつ、どんな風に行うことができるのでしょうか?
アコムの増額のタイミングと増額方法について説明していきます。

「追加融資」と「増額」
追加融資と増額は似ているようで異なります。追加融資とは、審査時に決まった融資の枠内で自由に行えるものです。例えば、極度額100万円で20万円を借りている状況の場合、あと80万円は自由なタイミングで借り入れができます。
増額は、融資の枠自体を広げるものです。新しく申し込んだときと同じように審査を行います。

増額の方法
アコムでは半年に一度、増額の審査を行っています。この半年に一度の審査は申請をしなくても自動で気に行われます。この定期審査で増額可能となった場合、アコムから連絡があります。
また、増額の審査は自分からいつでも申請することもできます。

●自分で増額の審査を申し込むには?
増額の申請方法は3種類です。
・アコムフリーコールを利用
・アコム会員ページから申し込み
・無人契約機(むじんくん)から申し込み

無人契約機からは増額できないと説明しているサイトも中にはありますが、現在では「増額の申し込み」から増額の申請ができます。ただし、混雑状況によっては申し込みに時間のかかる場合があります。
急いでいる場合や、時間のない場合はインターネットを利用し、アコムの会員ページからの増額申し込みがおすすめです。

申し込みの際に、アコムの限度額が50万円以上、もしくは他社との借り入れ合計が100万円を超える場合は収入証明書類が必要となります。収入証明書類がなければ増額の申し込みはできません。

増額審査の内容
増額時に行われる審査と新規申し込み時の審査は基本的には同じものです。ただし、借りられる金額が上がる分、審査は初回に比べて厳しくなります。

増額審査の際に重視されるのは、以下の5項目です。
・収入(総量規制からの上限設定)
・他社からの借入件数
・他社からの借り入れ合計金額
・アコム利用歴
・アコム返済実績

アコムの利用実績が短い場合や、新規申し込み・前回の増額審査からの期間が短い場合は増額できない可能性が高くなります。6ヶ月未満になると特に厳しくなります。
加えて、アコムや他社の返済に延滞があった場合なども通りにくいです。
反対に、収入に対して現在の限度額が小さい場合は増額の申請は通りやすくなります。

増額の審査に通過した場合は、新規申し込み時同様にアコムから通過の連絡があります。その後「変更契約通知書」を郵送するか、アコムATMで手続きを行えば増額手続き完了です。

増額にかかる時間は?
アコムの増額審査は即日で回答をもらうことが可能です。急いで融資額を増やしたいときにも利用できます。新規申込時と同じように最短30分で回答がもらえます。
ただし、電話申し込みや無人契約機を利用した場合、混雑状況に左右される可能性があります。待ち時間を極力減らしたいという場合にはインターネットからの申し込みがおすすめです。