アコムの借り入れ方法

アコムには4つの借り入れ方法は、アコムATM・提携ATM・振込・店頭窓口の4つです。それぞれの利用法と注意点について解説してゆきます。

アコムATM
アコムのATMはアコムの店舗や無人契約機に設置されています。ATM自体の営業時間は24時間ですが、実際利用できるのは設置されている場所の営業時間にもよります。また、店舗によってはATMの設置がない場所もあります。
アコム公式サイトからATMの設置箇所や営業時間を確認できるので、出かける前にチェックしておきましょう。また、定期メンテナンスが行われる月曜1時~5時の間はアコムATMの利用ができません。

アコムATMは時間や曜日にかかわらず手数料がかかりません。

提携ATM
コンビニや銀行などの提携ATMからも借り入れができます。アコムATMと違い、提携ATMの利用には手数料がかかります。アコムと同じグループである東京三菱UFJ銀行のATMも提携ATM扱いとなるため、利用時には注意が必要です。
手数料は、借り入れ・返済にかかわらず1万円以下で108円、1万円超で216円となります。

代表的な提携先をいくつか紹介します。
・銀行ATM
三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行

・地方銀行
北海道銀行、北陸銀行、八十二銀行、第三銀行、広島銀行、福岡銀行、西日本シティ銀行、熊本銀行、親和銀行、東京スター銀行

・コンビニ等
E-net、セブン銀行、ローソンATM、ZEROBANK、イオン銀行

・その他
クレディセゾン

振込
自分の口座に直接振り込んで融資を受けることもできます。
パソコンやスマートフォン、電話からも融資の依頼ができ、ATMや店舗に行く時間のない時にも便利です。公共料金の引落し前に残高が不足している時にも便利です。
手数料はかからず、節約したい人にもオススメの借り入れ方法です。

振込融資の際に気をつけたいのは、利用明細の確認方法をペーパーレスにしておかないと、自宅に利用明細が送られてしまうということです。設定はアコムの会員ページから変更できるため、「アコムホームページで確認」に変更しておきましょう。

●電話で依頼
自動音声の「アコムプッシュホンサービス」とオペレーターが対応する「アコムフリーコール」があります。

・アコムプッシュホンサービス(自動音声、0120-134-567)
営業時間:0時10分~23時50分
平日0時10分~9時受け付け:当日9時30分頃振り込み
平日9時~14時受付:当日15時まで振り込み
平日14時から23時50分:翌営業日9時30分頃振り込み
土日や祝日0時10分~23時50分受け付け:翌営業日9時30分頃振り込み

・アコムフリーコール(オペレーター対応、0120-07-1000)
営業時間:9時~18時
平日9時~14時受け付け:当日15時まで振り込み
平日14時~18時受け付け:翌営業日9時30分以降振り込み
土日や祝日9時~18時受け付け:翌営業日9時30分以降振り込み

●インターネットで依頼
アコムの会員ページから登録口座への融資の依頼ができます。24時間好きなタイミングで振込の申し込みができます。ただし、アコムのメンテナンスが行われる、23時50分から翌0時10分の間と、毎週月曜日1時~5時は手続きができません。
電話申し込みよりも時間の融通がきき、さらに便利です。特に楽天銀行の口座宛の振込は完了まで1分程度と非常に早いです。

インターネットから振込依頼をするには事前に振込先口座の登録が必要となります。

・楽天銀行宛
受付時間にかかわらず、受付完了から1分程度で振り込み

・銀行、信用金庫宛
平日0時10分~9時受け付け:当日9時30分頃振り込み
平日9時~14時30分受付:受付完了から1分程度で振り込み
平日14時30分~23時50分:翌営業日9時30分頃振り込み
日や祝日9時~18時受け付け:翌営業日9時30分以降振り込み

・ゆうちょ銀行宛
平日0時10分~9時受け付け:当日12時頃振り込み
平日9時~14時受付:当日17時まで振り込み
平日14時~23時50分:翌営業日12時頃振り込み
日や祝日9時~18時受け付け:翌営業日12時頃振り込み

窓口
アコム窓口から直接借り入れすることも可能です。
店舗の営業時間は平日の9時から18時です。

利用できる時間は限られて入るものの、相談しながら借り入れができるため、不安な部分がある人にはおすすめです。また、カードの再発行や契約内容の変更などの各種手続きも窓口ででき、便利です。