アコムのむじんくんの便利な使い方

アコムの無人契約機は「むじんくん」という名称で、日本全国の様々な場所に設置されています。使いこなせば便利なのですが、中にあるのが機械だけであるため、なんだか難しそうと感じている人も少なくありません。
そこで、今回はむじんくんの基本的な使い方と、ちょっと賢い利用法について解説します。

アコムの「むじんくん」について
むじんくんは年中無休で利用できます。営業時間は9時~21時で、場所によっては21時30分まで営業しているところもあります。

アコムの申し込みは無人契約機からの他に、インターネットや電話、郵送、窓口からも可能です。ただ、むじんくんには他の申し込み方法にはない特徴があります。それは、申し込みから書類の提出、ローンカードの受け取りまでをその場でできることです。

また、むじんくんにはオペレーターと相談するための電話も置かれているため、無人と言っても対面店舗のようなサービスを受けることができます。

さらに、併設されているアコムのATMを使えば、受け取ったローンカードですぐに借り入れすることができます。申し込みから現金受取までの一覧の流れを全て利用できるのがむじんくんの強みです。

「むじんくん」から申し込む
出かける前に、ちかくのむじんくんの場所と、必要書類について調べておきましょう。

むじんくんの場所はアコムの公式サイトで検索できます。必要書類は本人確認書類と収入証明書類です。収入証明書類はアコムの申込金額が50万円超か、他社との借り入れ合計金額が100万円超の場合に必要となります。

むじんくんについたら、画面の案内に沿って申し込みを進めていきましょう。指示にしたがってタッチパネルを操作するだけなので、難しくはないはずです。申し込みを完了すると審査が始まります。

審査が完了し無事に通過していれば、契約手続きとなります。カードが発行されるので受け取りましょう。受け取ったカードですぐに、併設ATMを利用できます。ローンカードはコンビニなどの提携ATMでもすぐに利用できますが、手数料がかからない分アコムATMの方がお得です。

もっと賢く「むじんくん」を使う
むじんくんから申し込みをする際に、ネックとなるのが審査の待ち時間です。最短30分とは言っても、人によっては時間がかかってしまうこともあります。ただ待っているのは勿体ないですし、誰かに無人契約機を利用している所を見られてしまう可能性も高まります。

そこでオススメなのが、インターネットから申し込みをして、カードをむじんくんで受け取るという方法です。パソコンやスマートフォンからの申し込みであれば好きなタイミングで行うことができますし、審査結果が出てからむじんくんに行けば待ち時間の無駄も少なくなります。審査に落ちてしまった場合はむじんくんまで行く必要もなく、無駄足の心配もありません。

カードが郵送されてくることもなくなるため、郵便物の心配をする必要もなくなります。インターネットとむじんくんを併用すれば、それぞれの申し込み方法のいいとこ取りができます。