アコムで振込融資を依頼するには?

申し込み方法だけでなく、アコムは融資の方法も多様です。コンビニATMをはじめとした提携ATMは設置数も多く人気です。しかし、アコムの融資は現金を直接引き出すだけでなく、銀行口座に振り込んでもらうこともできます。
このページでは振込融資の依頼方法と注意点について紹介します。

振込融資の依頼方法とメリット
銀行振込による融資を依頼する方法は、電話とインターネットの2通りです。

どちらの方法もスマートフォンなどを利用すれば好きな場所から頼むことができます。近くに都合の良いATMがなかったり、仕事で忙しかったりする人には便利です。
また、コンビニATMなどの提携ATMは利用に手数料がかかります。振込の場合はどの方法を使っても手数料がかからないため、提携ATMを使うよりもずっとお得です。

特に便利なのが楽天銀行の口座宛の振込です。メンテナンスの時間をのぞけば24時間いつでも振込ができ、土日や祝日も関係ありません。楽天銀行の口座を持っている人は、是非活用しましょう。
●電話で依頼する
電話の場合、「アコムフリーコール」と「アコムプッシュフォンサービス」が利用できます。いずれも通話料はかかりません。

・アコムフリーコール
オペレーターが対応。電話口で「振込融資をしたい」と伝えるだけでOK。
営業時間は9時~18時、土日や祝日も営業しています。

・アコムプッシュフォンサービス
音声ガイダンスに沿って簡単な操作を行うだけで利用できます。
24時間対応です。

電話を利用した場合、基本的に平日14時までの依頼で当日振込となります。それ以外の時間帯や土日祝日に手続きした場合は、翌営業日の振込となります。(楽天銀行の場合を除く)
急いでお金を借りたい場合は注意しましょう。

●インターネットで依頼する
アコム会員専用メニューから振込融資を頼むことができます。
会員ページにログインし、「振込みによるお借入のお申し込み」をクリックし、希望金額を入力します。

銀行の営業時間内であれば最短1分で入金されます。

基本的に24時間365日利用できますが、アコムのメンテナンスが行われる23時50分から0時までの間と、毎週月曜日1時~5時の間は利用できません。

また、インターネットによる依頼の場合も銀行の営業時間によって当日振込ができるかどうかが決まっています。楽天銀行を除く銀行・信用金庫宛の場合は平日の14時30分まで、ゆうちょ銀行宛の場合は14時までに終えておく必要があります。