acom

アコムで利用できるATMは?

投稿日:

キャッシング会社の多くが自社ATM以外のATMも利用できるように色々な会社と提携しています。こうした提携によってコンビニATMや銀行のATMを利用することができ、利便性の恒常に一役買っています。
最近はインターネットを利用して借り入れや返済を行えるようにもなってきましたが、やはり現金を直接下ろせるATMの存在はまだ大きいです。
利用ATMの多さはキャッシングの使いやすさにそのまま影響しているため、提携ATMの数をキャッシング会社選びの基準の一つとする人もいます。

このページではアコムの提携ATMについて解説してゆきます。

◯アコムATMと提携ATM
キャッシング会社によって利用できるATMは様々です。
自社ATMや自動契約機の設置がないところもあれば、銀行ATMの利用にも手数料がかからないものまで色々あります。

アコムは消費者金融の中でも特に利用できるATMが多いという特徴があります。
アコムで使えるATMには自社(アコム)ATMと提携ATMがあります。アコムATMは無人契約機(むじんくん)に併設されていることが多く、申し込みやカードの受け取りを行ったその場で引き出せるのが魅力です。
提携ATMはコンビニATMや銀行ATMです。コンビニATMについてはかなりの範囲をカバーしており、様々なコンビニのATMが利用できます。

●アコムATMと提携ATMの違い
・手数料
アコムATMの利用には手数料がかかりません。しかし、提携ATMの利用には取引金額に応じて手数料がかかります。
手数料は、1万円以下の取引で108円、1万円超の取引で216円です。提携先・時間帯による手数料の変化はありません。
また、アコムは東京三菱UFJ銀行と同じグループではありますが、東京三菱UFJ銀行のATM利用時にも手数料がかかることには注意が必要です。

利用できる数が多く便利ではありますが、提携ATMを多用するとその度に手数料がかかってしまいます。節約したい人は注意しましょう。

・利用時間
アコムATMは設置箇所によりますが基本的に24時間利用できます。アコムATMは自動契約機と
一緒に設置されています。
提携ATMの利用時間は提携先によります。コンビニATMであれば24時間利用できるところも多いです。

どちらのATMの場合も、メンテナンス時間には注意が必要です。
アコムのメンテナンスは、毎週月曜日の1時~5時の間に行われます。この時間帯は、アコムのATMも提携ATMも利用できません。また、提携ATMの場合は提携先のメンテナンスも影響します。

◯提携ATM一覧
アコムが提携しているATMとそれぞれのメンテナンス時間を紹介します。また、設置場所によってはメンテナンス時間以外にも利用できない時間帯があることもあります。

●コンビニATM、銀行ATM、
・E-net
ファミリーマート、ミニストップなどに設置されているATM。

・ZEROBANK
愛知県、岐阜県に設置されているもののみ利用可。
日曜日21時~翌7時、月曜日~土曜日の23時55分~翌0時5分にメンテナンス。

・東京三菱UFJ銀行
毎月第2土曜日21時~翌7時定期メンテナンス。早朝や深夜に10分程度のメンテナンスを行うこともあり。

・三井住友銀行
21時~翌8時にメンテナンス。

・セブン銀行
毎月第3日曜日0時30分~5時30分にメンテナンス。

・ローソンATM
3時~4時にメンテナンスを行うことがある。

・イオン銀行カードローン
23時45分~翌0時10分にメンテナンス。

●地方銀行ATM
・熊本銀行
・八十二銀行
・親和銀行
・広島銀行
・第三銀行
・福岡銀行
・東京スター銀行
・北海道銀行
・西日本シティ銀行
・北陸銀行

●その他提携先
クレディセゾン

-acom

Copyright© 消費者金融ナビ , 2017 AllRights Reserved.