アコムをもっと便利に使うための返済方法

キャッシングの利便性というと、申し込み方法や融資の早さが注目されがちです。しかし、長い目で見ると使いやすさに大きく影響するのは「返済方法」です。
返済は毎月行う必要があり、ライフスタイルに長期的な影響を及ぼします。対して、申し込みは1度だけ、借り入れもあって数回で、多少不便でも大きなストレスにはなりません。
返済が不便だと、それだけでストレスになるうえに、返済忘れや滞りの原因にもなりかねません。

アコムは申し込み方法だけでなく返済の方法も豊富で、使い勝手が良いと言われています。そんなアコムの返済方法についてこのページで紹介します。

返済方法
アコムの返済方法は4種類です

●インターネット
24時間利用可能なPay-easyを利用した返済です。アコムに対応したネットバンキングのできる銀行口座が必要です。
毎月第3日曜日の0時~5時30分はメンテナンスを行うため、利用できません。(6月と9月は0時~6時となります)
時間帯にかかわらず、手数料はかかりません。

●提携ATM
コンビニATMや銀行ATMを利用して返済ができます。利用時間は設置箇所や提携先によります。
返済時にはアコムのローンカードを使用します。
利用には手数料がかかります。

●アコムATM
24時間利用できます。アコムのローンカードが必要です。手数料はかかりません。

●店頭窓口
アコム店舗の営業時間である平日9時30分~18時に利用できます。手数料はかかりません。
窓口へ行き、返済の旨を伝えた後は指示に従うだけです。

いずれの返済方法の場合も、アコムのシステムメンテナンスが行われる毎週月曜日1時~5時の間は利用できません。注意しましょう。

◯コンビニATMについて
アコムの提携ATMの中でも特に便利なのがコンビニATMです。提携数も設置数も多く、ATMが設置されている店舗であればほとんどのコンビニをカバーしています。

コンビニATM利用の際は、アコムのローンカードを端末に挿入し、返済ボタンを押すだけでOKです。

●利用できるコンビニ一覧
ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、サークルKサンクス、スリーエフ、ポプラ、生活彩家、デイリーヤマザキ、セーブオン、セイコーマート、ココストア、エブリワン、ミニストップ、コミュニティ・ストア、ニューデイズ、アンスリー

◯もっと返済を便利にするポイント
●返済お知らせメール
返済忘れを防ぐために、返済日の通知をメールで受け取ることができます。通知のタイミングは、返済日の3日前、当日、返済日後と複数回に渡るため、メールのチェックさえしていれば払い忘れの可能性がぐっと減ります。

●早めの返済で利息を節約
返済日よりも早めに返済を行うと、その日数分の利息を節約できます。早め早めの返済を行うことで、ずっとお得に利用できます。

●返済できるか不安な月は……
急な出費などで返済の余裕がない月は、早めにアコム総合カードローンデスクに相談しましょう。相談によって、その月の返済額を減らすことができます。間違っても、返済日をすぎてから相談することのないようにしましょう。