acom

アコムの限度額と増額の方法

投稿日:

カードローンの比較でよく目にするデータの一つに「限度額」があります。アコムの借り入れは最大で800万円です。この800万円という金額は利用するのに十分な金額なのでしょうか?また、限度額をあげる方法や、最大の800万円を限度額とするにはどのような条件を満たす必要があるのでしょうか?
今回はそんなアコムの限度額について詳しく解説していきます。

アコムと他社の限度額を比較する
アコムの限度額がどういった位置づけにあるのかを知るために、まずは代表的な消費者金融・銀行カードローンの限度額と比べてみましょう。

・アコム 限度額:800万円
・アイフル 限度額:500万円
・プロミス 限度額:500万円
・モビット 限度額:800万円
・三菱東京UFJ銀行(バンクイック) 限度額:500万円
・三井住友銀行カードローン 限度額:800万円
・みずほ銀行カードローン 限度額:1000万円

アコムの限度額は他の大手消費者金融と同じで、平均的なものであることがわかります。銀行カードローンと比べるとやや少ないようにも見えますが、銀行系でも限度額を500万円とする所があり、それほど劣っているとはいえないでしょう。

アコムで800万円借りるには
アコムで限度額いっぱいの800万円を借りるのは非常に難しく、限られた人しか利用できません。
消費者金融であるアコムは総量規制の対象となっているためです。

総量規制は消費者の無理な借り入れを防ぐための決まりです。借り入れできる金額は年収の3分の1までと決まっています。つまり、800万円を借りるにはその3倍の2400万円の年収が必要となります。
実際に800万円を借りるとしても、消費者金融よりももっと金利の低い会社から借り入れをするべきですし、それだけ年収があれば審査が厳しくても問題はないはずです。

普通に利用する場合には800万円という限度額を気にする必要はなく、十分な金額であることが言えます。

借りられる金額を増やすには
アコムか貸し出せる最大金額を示した限度額とは別に、個人が最大いくらまで借りられるかを示す限度額があります。いくらまで借りられるかは審査によって決まり、その上限を上げるには審査を受け直す必要があります。

増額の審査はアコムで半年に1度行っているものの他に、利用者が申請して増額審査を受けることもできます。増額の審査はアコム総合カードローンデスク(0120-629-215)から申請できます。
増額によって、アコムの契約が50万円以上となる場合や、他社との借り入れ合計金額が100万円超となる場合は、収入証明書の提出が必要になります。収入証明には、源泉徴収票や給与明細書が使用できます。

-acom

Copyright© 消費者金融ナビ , 2017 AllRights Reserved.