acom

アコムと他の消費者金融の利息を比較

投稿日:

アコムの最高金利は18.0%と、銀行カードローンの14%前後と比べるとかなり高く見えます。銀行カードローンと比べると利便性の高いアコムの金利が高いのは仕方がないと諦めている人もいるかもしれません。しかし、「30日間金利0円サービス」を利用するなど使い方によってはアコムの金利もそれほど重荷になりません。
アコムの金利や金利の比較の仕方、上手な使い方について解説してゆきます。

アコムの金利は本当に高いの?
●アコム基本データ
まずはアコムのカードローンの詳細について確認しましょう。

・融資上限:800万円
・利率(実質年率):3.0~18.0%
・無利息期間:有
・審査所要時間:最短30分
・即日融資:可

利率については極度額に応じて以下のように範囲が決められています。

・極度額1万円~30万円 実質年率:3.0~18.0%
・極度額30万円超~100万円未満 実質年率:3.0~18.0%
・極度額100万円~800万円 実質年率:3.0~15.0%

「金利」と「利率」はほぼ同義と考えて問題ありません。
「実質年率」とは「1年間で発生する利子の割合」を指します。キャッシングの比較においては「金利」と「実質年率」についても同じものと考えてください。「年利」という言葉も同じように使われることがあります。

●金利比較のポイントは?
アコムの金利は最高で18.0%、最低で3.0%となっています。

基本的には借り入れが小さいほど高い金利が、借り入れが大きいほど低い金利が適用されます。数十万円程度の借り入れであれば最高金利の18.0%が適用されると考えましょう。最低金利の3.0%が適用されるには数百万の借り入れが必要です。
ただし消費者金融であるアコムは総量規制の対象となっています。総量規制により年収の3分の1までの借り入れしかできないため、3.0%が適用されるような金額を借りられる人はそう多くはありません。300万円の借り入れには900万円以上の収入が、800万円の借り入れとなると2400万円の収入が必要です。それだけの収入がある人が消費者金融を利用することは考えにくいです。

アコムを利用する人の多くが少額の借り入れであることも考えると、最低金利を比較対象にすることは誤りであることがわかります。キャッシングの金利を比べる際は、最高金利に注目するべきです。

●利息を計算して支払額をチェック
金利や利息を考える際にもう一つ重要なのは実際にシミュレーションしてみることです。金利、つまり借入額に対する利子の割合が高くても、借入額そのものが少なければ利息の額はそれほど大きくなりません。
また、アコムに多い少額・短期借り入れにおいてはその傾向が顕著です。

アコムのある返済早見表では一番短い返済期間が1年間です。これより短い期間・少ない金額で、例えば1ヶ月で返済できる見込みがあった場合はどうなのでしょうか?

(金利は18.0%、利息は借入額×金利÷365×30日で計算)
借入額:1万円 総返済額:10,147円 利息:147円
借入額:2万円 総返済額:20,296円 利息:296円
借入額:3万円 総返済額:30,443円 利息:443円
借入額:5万円 総返済額:50,739円 利息:739円
借入額:10万円 総返済額:101,479円 利息:1,479円
借入額:15万円 総返済額:152,219円 利息:2,219円

1万円を一月で返済すれば利息は147円です。確かにアコムの金利は銀行カードローンなどと比べると高めではありますが、少額を短期間借りる場合には気になるような差ではありません。

給料日直前にも関わらず急にお金が必要になってしまった場合や、ボーナス前に買い物をしたくなった場合など、すぐ返済ができる見込みがあるのであれば、借り入れまでが早いアコムは非常に向いています。

30日間金利0円サービスを活用してもっとお得に
その名の通り30日間利息なしで借り入れできるサービスです。

このサービスには以下の2つの条件を満たしている必要があります。
・アコムの利用が初めて
・返済期日を35日ごとに設定している

このサービスを活用すれば、たとえ30万円を借りたとしても30日以内に返済すれば本来支払うべき4438円の利息が0円になるのです。返済期日が35日毎担っているため、完全に利息を無料にするためには早めの返済が必要となりますが、それでもかなりお得なサービスであることが分かります。

一つ注意しなければならない点があります。それは、金利0円サービスが契約日の翌日から適用されるということです。
実際に借り入れしなくても契約の直後からサービスが始まってしまう点には注意しましょう。30日よりも短い期間で返済する場合は別ですが、契約すぐに利用しないと損をしてしまう可能性があります。幸いアコムの審査は非常に早いので、あらかじめ契約だけ済ませておく必要はなく、お金が必要になった段階で申し込みをするようにしましょう。

金利の交渉は可能?
できるだけ低い金利で借りたいというのは当然のことで、中には交渉で金利を何とか引き下げられないかと頑張る人もいます。しかし残念ながら、アコムに掛け合って金利の引き下げ交渉を行うのは無理です。

適用される金利は審査によって決められています。審査はアコムが集めた膨大なデータによって行われ、それぞれの返済能力にあわせて金利が決定されます。オペレーターやスタッフが個人で決定するものではないため、電話や窓口でいくら交渉したところで仕方ないのです。

では金利はずっと同じものが適用されるのかというと、そうではありません。増額の審査に通過すれば、限度額を引き上げることができます。限度額が上がれば金利は引き下げられます。
増額の審査は半年ごとに自動で行われるものに加え、希望すればいつでも受けることができます。
返済が順調であったり、収入がより安定したりすれば、増額の審査に通る確率はあがります。

増額の審査を受けずに低い金利で借りるとなると、より低金利のローンを利用したり借り換えローンを利用したりするほかありません。

アコム

アコム公式
・今すぐ借りたいならアコム。 ・会社や家族にバレにくい。 ・はじめての方なら最大。30日間金利0円

実質年率 限度額 審査時間 保証人
3.0%~18.0% ~800万円 最短30分 なし

-acom

Copyright© 消費者金融ナビ , 2017 All Rights Reserved.