acom

アコムで審査を受けるときのポイント

投稿日:

アコムの審査スピードは非常に早く、人気の理由の一つです。審査の回答は最短で30分、融資までも最短で1時間と脅威の速さを誇っており、忙しい現代人の頼もしい味方となっています。
そんなアコムの審査について、審査を受ける際の注意点やポイントについて解説していきます。

申し込み条件
アコムに申し込めるのは「20~69歳で安定した収入と返済能力があり、アコムの基準を満たした」人です。未成年や70歳以上の人、収入のない人は申し込めません。

銀行カードローンの中には、配偶者に安定した収入があれば専業主婦でも申し込めるものもあります。しかし、アコムでは専業主婦といった本人収入のない人の利用はできません。これは、アコムを始めた消費者金融が総量規制の対象となっているためです。

総量規制とは、貸しすぎ・借りすぎを防ぐためのルールで、融資できる金額を申込者の年収の3分の1までとすると決まっています。専業主婦は本人収入がありませんから、総量規制の対象となるアコムでは融資ができないのです。新卒内定者で本人にまだ十分な収入がない場合も、同様に申し込みができません。また、年金収入のみの人も十分な収入とみなされず、申し込みができません。
アコムのWeb申込画面でも、勤め先情報の入力が必須となっており、この部分を入力しなければ先に進むことができません。

ただ、収入が安定してさえいれば、パートやアルバイト、派遣社員といった非正規雇用者でも申し込みができます。アコムの利用には担保も保証人も必要ないため、定期的な収入のある人なら、それほどハードルは高くありません。

3秒診断を活用
アコムの公式サイトには、簡単に借入可能かどうかを判断してくれるツールがあります。

入力情報は以下の3つです。
・年齢
・性別、独身or既婚
・他社からの借入状況

年齢は先に説明したとおり20歳~69歳であるかどうかをチェックしています。
性別と結婚状況については、女性よりは男性が、独身よりは既婚者の方が信用度も高いと一般的には考えられています。ただ、独身女性でも収入が安定していればそれほど心配する必要はないでしょう。
他社からの借り入れ状況は、総量規制に関わっていると考えられます。また、借入件数が多すぎると審査で不利になりやすいです。

審査では何を見ているか
ローンの審査で具体的に何をチェックしているかは明らかにされていません。これはアコム以外のどこの金融機関でも同様です。
「どういう条件ならきちんと返済されるか」という情報はローンを提供する側としては重要な商売道具であり、他社には知られたくないからです。

ただ、判断材料となりうる情報についてはある程度絞ることができます。
一つは、申込時に自分で入力する収入や勤務先などの情報です。もう一つは信用情報機関から得られる申込者の信用情報です。
信用情報には他の金融機関からの借り入れに関する情報(金額や日付、返済状況等)が登録されています。信用情報に延滞などの記録があると審査で不利になります。

信用情報の確認については本人に了承を取った上で行います。また、信用情報の照会を行った場合、照会をした記録も一定期間残ります。

その他審査について
●在籍確認について
審査の最終段階に勤務先のチェックを行うのが在籍確認です。申込者の申告した勤務先に直接電話をかけ、本当にその職場に勤めているかを確認します。
職場に電話をかけるため、カードローンの申し込みがバレてしまうのではないかと不安になる人もいますが、基本的には在籍確認で勤務先に知られてしまう心配はありません。電話の際は会社名ではなく個人名で名乗りますし、電話担当者も利用者のプライバシーには細心の注意を払っています。

●審査結果について
審査の結果は、基本的に電話で知らされます。店頭や無人契約機の場合は、その場で知らされることもあります。

アコム

アコム公式
・今すぐ借りたいならアコム。 ・会社や家族にバレにくい。 ・はじめての方なら最大。30日間金利0円

実質年率 限度額 審査時間 保証人
3.0%~18.0% ~800万円 最短30分 なし

-acom

Copyright© 消費者金融ナビ , 2017 All Rights Reserved.