acom

アコムの審査にかかる時間と時間短縮のためのポイント

投稿日:

アコムの人気の理由の一つに「審査がとても早いこと」が挙げられます。最短30分と業界トップのスピードです。しかし、全員が全員同じ早さで審査が終わるわけではありません。審査にかかる時間には個人差があります。
実際はどのぐらい審査にかかっているのでしょうか? また、その時間差が生まれる理由はどこにあるのでしょうか?

審査ではどこをみているか
キャッシングに審査があることは知られていても、実際にその審査で何をチェックしているのかあまり知らない人が多いのではないでしょうか?

キャッシングの審査では「返済能力の有無」と「貸し付けた際のリスク」を考慮します。貸したお金対して十分な収入があるのか、お金を貸すに十分な信頼のおける人間かどうかをみるのです。返済能力については主に申込時に入力した情報から、貸し付けリスクについては信用情報から判断します。

申込時に入力する情報は、氏名、生年月日、住所、住居区分、勤務先と勤続年数、年収等です。信用情報の照会では、過去の借り入れ状況や延滞の有無、事故の状況などを知ることができます。

審査の可否は、スコアリングによって決められます。審査項目ごとに点数をつけ、総合得点がいくらかで判断します。例えば、持家なら+2点、借家なら+0点のようなイメージで点をつけています。年収が多少少なめでも、他の項目で高い点数を取れていれば、審査に通過できる可能性は十分あります。

審査所要時間
アコムの審査は最短30分と盛んに宣伝されていますが、実際はもっと時間がかかっているに違いないと疑っている人もいることでしょう。
しかし、実際に4割の人は1時間以内に審査結果が出ており、宣伝も誇張でないことが分かっています。半日以内に終わった人は6割を占めています。

●審査に時間がかかる原因と対処法
4割の人が1時間以内で審査結果を受け取ることができる一方で、2割近くの人が3日以上かかっているというデータもあります。申し込んだ日の混雑状況や申し込み時間に多少は左右されるものの、数日かかる人と1時間かかる人の差がそれだけというのは考えにくいです。

審査に時間がかかる原因として最も可能性が高いのが「在籍確認」です。アコム内の審査や信用情報の照会は常日頃行われているものであるため、それほど大きな差は生じません。しかし在籍確認では外部に電話をかけるという方法を取っているため、場合によってはそれなりに時間がかかってしまうのです。

審査に時間を取られないようにするには、在籍確認をスムーズに終えることが重要です。
例えば、アコムに在籍確認がしやすい時間を伝えておいたり、勤務先に「自分宛ての電話がかかってくる」ということを伝えておいたりするとスムーズに進みやすくなります。

オススメの申し込み方法は?
アコムの申し込みはインターネット、電話、無人契約機(むじんくん)、店頭窓口で受け付けています。窓口以外の申し込み方法には優先順位があり、同じタイミングの申し込みであれば、無人契約機>電話>インターネットの順番となっています。

では無人契約機からの申し込みが一番早いのかというと、そうとは限りません。無人契約機に行くまでの時間がかかります。また、先に利用者がいる場合は順番待ちがあります。電話は好きな場所からかけることができますが、オペレーターが対応する以上混雑時は繋がりにくい可能性があります。

インターネットからの申し込みは優先度こそ低めですが、申し込みが終わるまでに時間のかかる可能性が最も低く、短時間で済む可能性が一番低いです。インターネットからの申込みは公式サイト(こちら)から行いましょう。

-acom

Copyright© 消費者金融ナビ , 2017 AllRights Reserved.