acom

アコムの審査解説! 円滑な審査のためにするべきことは?

投稿日:

審査の早さや使い勝手の良さからアコムは非常に人気のある消費者金融です。知名度も高く安心感もあることから、キャッシング初心者にオススメのカードローンの一つです。

キャッシングの前に必ず行われるのが審査です。消費者金融の審査は銀行カードローンのものに比べて比較的通りやすいと言われていますが、それでも誰も彼もが通過するというわけではありません。
特にキャッシング初心者は審査に不安を覚える人が多く、なかなか利用に踏み切れない一因となっています。

このページでは、アコムの審査の方法と準備についてわかりやすく紹介しています。

アコムの審査
アコムの審査はその早さが高く評価されています。最短30分で審査結果が判明するため、急な出費にも対応することができます。また、土日や祝日にも申し込みを受け付けており「いつでも」「すぐに」利用できるのが魅力です。もちろん借り入れも土日に行うことができるため、困った時の強い味方だと言えます。
アコムを選んだ理由や使ってよかった点にも、この審査や融資の早さをあげているものが多いです。

アコムの審査の早さは、長年のデータの蓄積と他社との巧みな連携よるもので、この点においては他社の追随を許しません。

アコムの審査は緩い?
一般的に、銀行カードローンと比べると、消費者金融の審査は通過しやすい傾向にあります。特にアコムの審査については「緩い」「甘い」というイメージを抱かれがちです。しかし、審査に通りやすいことと、審査が甘いかどうかは別です。

多重債務の問題が取り沙汰され、貸金業法が改正される前のアコムの審査は、確かに「緩い」と見られても仕方のないものでした。基準も非常に低く、誰でも簡単に借りられるような状況でした。
しかし法律が改正され、借りすぎを防ぐ仕組みが明文化されて以降、審査はそれ以前よりずっと厳格に行われるようになりました。
アコムの審査を「緩い」「甘い」という人は以前のイメージのまま語っているにすぎません。

審査はそれぞれの基準に照らし合わせて行われるため、基準が低ければ通りやすく、高ければ通りにくくなります。会社ごとに基準は微妙に異なり、同じ消費者金融でも厳しいと感じる人もいれば、簡単に通れたと感じる人もいます。また、消費者金融の基準は低めで、銀行カードローンの基準は高めの傾向にあります。そのためアコムの審査は緩いと思われたままなのです。
現在では、審査自体はどこの会社でも基準の高低にかかわらず厳しい目で行われます。アコムの審査を「緩い」「甘い」というのは正しい見方ではありません。アコムでは申込者のうち審査を通過したのは約48%。申込者のうち半数は審査に落ちていることになります。通りやすいからと言っていい加減にしていると通らない可能性も十分にあります。

アコムの審査の流れ
ここからはアコムの申込み方法から審査にかかる時間、必要書類について説明してゆきます。

●申し込み条件と申込時に必要な情報
まずはアコムの申し込み条件について確認しましょう。アコムは消費者金融のため、本人に収入がない専業主婦の場合は利用できないため注意しましょう。

・条件
満20歳以上で安定した収入と返済能力があること(パート・アルバイト可、本人収入のない場合は不可)、アコムの審査基準を満たしていること

・申込時に入力する情報
氏名・年齢・連絡先・住所・住居区分・居住年数・性別・結婚の有無・世帯人数・職業・勤務先住所・勤務先の電話番号・年収・勤続年数・他社からの借入件数・他社ローン合計額

●申し込み方法と審査の流れ
アコムでは、インターネット、電話、無人契約機(むじんくん)、店頭窓口で申し込みを受け付けています。
一番手軽で申し込みしやすいのがインターネットによる申し込みです。

インターネットから申込んだ場合、必要事項入力後、スマートフォン等で撮影した画像をアップロードし、必要書類の提出ができます。書類提出のために郵送したり窓口や無人契約機まで行ったりする必要はありません。その後審査が行われます。審査後はローンカードの受取となります。郵送で受け取ることもできますが、インターネットからの申し込みでも無人契約機でカードの受取ができます。無人契約機にはATMも併設されているため、カードを受け取ったその場で現金を引き出すことできます。
画面の指示に従えば簡単に申し込みできるため、キャッシング初心者やパソコンに詳しくない人でも大丈夫です。

●必要書類リスト
アコムの魅力の一つである審査の早さ。しかし、書類の準備に手間取ってしまってはせっかくの長所を実感できません。いざ提出という段階になって困らないように、申し込みの前に必要書類は揃えておきたいところです。書類の中には準備に時間のかかるものもあるため、キャッシングの予定がある場合は書類の取得方法についても調べておきましょう。
また、書類の有効期限にも注意が必要です。期限切れの書類は使えないだめ、再取得したり別の書類を用意したりできるようにしておきましょう。

・本人確認書類
運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれか一つ。
本人確認書類に記載されている住所と現住所が異なる場合、公共料金の領収書も必要となります。

・収入証明書類
融資希望金額が50万円以上、もしくは他社との借入金額が100万円を超える場合必要となります。
直近の給与明細、源泉徴収票、確定申告書、所得証明書のいずれか一つ。

●審査にかかる時間
アコムの審査は最短30分、しかしすべての人がその時間で審査が終わるわけではありません。
1時間以内で終わるのは4割程度で、3割の人が審査に1日以上かかっています。1週間以上かかることはまずありませんが、即日融資可能な時間で審査が終わらない人も多いのです。

ではなぜ審査所要時間にこれほどの差が出るのでしょうか?
勿論、休日前や連休前は申し込みが多くなるため、審査にかかる時間は多少伸びます。しかし、数時間で終わる人と数日掛かる人との間にはアコムで行われる審査以外にも審査が遅れる原因があるのです。

審査に時間のかかる主な原因として以下の3つが上げられます。
一つ目は、アコムの営業時間の問題です。
インターネットによる申し込みは24時間受け付けていますが、審査が行われるのはアコムの営業時間の内だけです。営業時間外や、営業時間終了間際の申し込まれたものは翌営業日の審査に回されます。

二つ目は、在籍確認ができていない場合です。
アコムの審査では、最終段階で申込者の職場に電話をかけて在籍確認が行われます。職場が休みで電話を取れる人がいなければ、当然在籍確認もできません。

三つ目は申込内容に不備がある場合です。
書類の住所と現住所が違う場合や、記入にミスがある場合は、アコムから申し込み者に確認の電話やメールをします。この電話に出なかったり、返信しなかったりしていると、当然そこで審査は止まったままになります。審査結果も電話やメールで届くため、申込後は受信や着信のチェックをこまめにするようにしましょう。

土日に申し込む場合の注意点
アコムは土日でも審査が行われ、即日融資にも対応しています。土日に即日融資可能なキャッシングは珍しいです。
土日に申し込み場合も、平日と同じく営業時間に注意が必要です。審査が行われるのは9時から21時の営業時間の間のみとなります。営業時間終了間際に申し込んだ場合はその日のうちに間に合わない可能性が高いです。

申し込み方法別の申込受付時間は以下のとおりです。
・インターネット
申し込みは24時間365日受け付けています。混雑状況に左右されにくいというメリットがあります。

・電話
申し込みは24時間365日受け付けています。

・無人契約機(むじんくん)
営業時間は土日含む8時から22時です。

・店頭窓口
土日と祝日はお休みです。

土日に申し込みできるのは、インターネット、電話、無人契約機の3種類です。ただし、休日の電話・無人契約機は混雑しやすく、時間がかかってしまう可能性もあります。土日や祝日の申し込みは混み具合に左右されないインターネットからがおすすめです。

本審査と仮審査とは?
アコムの審査には本審査と仮審査があります。

仮審査が行われるのはアコムの営業時間外に申し込んだ場合などです。
仮審査では申込者が申請した情報をもとに機械的に審査が行われます。ここではアコム内の基準にのみ照らし合わせます。信用情報機関への問い合わせは行わないため、信用情報に照会履歴が残ることもありません。
本審査は仮審査の内容に加え、信用情報の紹介や在籍確認などが行われます。人の手が必要となる場面があるため、営業時間内にしか本審査は行われません。
信用情報に何か問題があったり、在籍確認で虚偽の申告が判明したりすると、仮審査は通過したが本審査には通過できないという事態になります。特に信用情報に問題があることが多いです。

スピーディに審査を終えるには?
即日融資を希望している場合などは特に早く審査を終えたいもの。
短時間で審査を終えるためのコツを紹介します。

・インターネットから申し込み
混雑で待たされる心配がありません。とくに休日や休日前の申込時に有効です。

・早い時間に申し込む
営業時間の内早めの時間に申し込んだほうが良いです。営業時間終了ぎりぎりに申し込むと、審査が次の営業時間になってしまう可能性がアあるためです。
審査の最後にある在籍確認やその後のカード受け取りなどのことを考えると、早めに申し込んでおくに越したことはありません。

・必要書類を揃えておく
必要書類の中には、準備に時間のかかるものもあります。また、提出した書類に不備があると、再提出を求められることもあります。あらかじめ有効な書類をきちんと揃えておくことで、スムーズに書類提出を行うことができます。

・在籍確認に備えておく
審査の中でも時間のかかりやすいのが在籍確認です。申し込み日に職場で電話を取れる人がいるのかどうかは最低限でも確認しておきましょう。また、電話を取る可能性がある人に「自分宛てに電話がかかってくる」と伝えておけば、よりスムーズに在籍確認ができます。

審査に落ちてしまった時は?
アコムの審査に落ちてしまった時、取れる行動は2つあります。

参考:アコムの審査に落ちてしまったら?

一つ目は、他の消費者金融に申し込むこと。
消費者金融によって審査の基準は少しずつ違っているため、アコムの審査に落ちても他の消費者金融の審査であれば通過できる可能性もあります。ただし、延滞などで信用情報に問題がある場合は、他の消費者金融でも厳しい可能性が高いです。
また、信用情報に消費者金融からの照会履歴が多数残っているとそれだけで審査が不利になることがあります。他に申し込むにしても、1社ぐらいにとどめておくのが無難でしょう。

もう一つは、時間を置いてアコムにもう一度申し込むというものです。
信用情報機関に審査に落ちた履歴が残るのは半年です。半年おけばまたアコムに申し込みできます。

-acom

Copyright© 消費者金融ナビ , 2017 AllRights Reserved.