acom

アコムは簡単に解約できる? 必要書類と手順を解説

投稿日:

アコムの公式サイトを見ても、解約についてはあまり書かれていません。申し込みや契約方法については丁寧に説明されているのですが、どうすれば契約を終了できるのかについて詳しい手段を知ることはできません。一度契約してしまったら、簡単には解約できないではないかと感じている人もいることでしょう。

結論から言えば、アコムの解約は非常に簡単です。あまり詳しい説明が書かれていないのは、解約せずにいてもあまり問題がないからです。

借り入れがなければ、アコムと契約したままでも基本的にデメリットはありません。契約は自動で更新されますし、年会費や更新料もありません。ローンカードを使う予定がなければそのままどこかにしまっておけば良いだけです。
アコムの側としても、できるだけ解約はさせたくありません。契約がそのままであればまた利用してくれる可能性があります。また、アコムとの契約がそのままなら新たに他社と契約してしまう可能性も低くなります。公式サイトに大きく解約方法について書くのもあまり印象が良くないという理由もあるのでしょう。

しかしそうは言っても、契約がそのままだとまた使ってしまいそうで不安という声もあります。使う予定もないし、解約することで縁を切りたいと考えている人もいることでしょう。

ここではアコムの解約方法と解約時に必要なものについて解説します。

◯アコムの解約方法
解約方法は「アコム総合カードローンデスクに電話する」か「窓口で手続き」のどちらかです。
どちらの方法でもあまり手間はかかりません。残高がなく、返済さえ終了していれば簡単に解約手続きができます。

●窓口で解約する場合
窓口で解約する際には「本人確認書類」と「アコムのローンカード」が必要です。

窓口に行き解約の旨を伝えると、まず本人確認書類のチェックを行います。その後残高の確認が行われ、問題なければローンカードの返却をして、完了です。解約証明書は必要な場合は、ここで発行してもらえます。

残高がなく書類も揃っていればあっという間に手続きが終わります。特に何かの書類を書いたり、別に提出するものがあったりということもありません。必要がなければアコムから受け取らなければ行けない書類もありません。
契約の際には、アコムから「契約通知書」や「契約事前説明書」、「受領書」と言った書類を受け取りましたが、解約の場合は受け取らなければならない書類もなく非常にあっさりしています。

アコムの店舗はあまり多くないため、急いで解約証明書が欲しい人以外は、後述の電話解約がおすすめです。

●電話で解約する場合
電話で解約する場合は、本人確認書類の必要はありません。

アコム総合カードローンデスク(0120-629-215)に電話し、解約の旨を伝えると、会員番号と生年月日で本人の確認を行います。会員番号はローンカードに書かれています。残高を確認し、問題なければ解約できます。ローンカードの返却方法と解約証明書の受け取りについては、郵送で行うか窓口で行うかを選択できます。
カードの処分は自分で行うこともでき、その場合は電話をかけるだけで簡単に解約できます。

●解約証明書の受け取り方と利用法
窓口で契約した場合でも、電話で解約した場合でも解約証明書を発行してもらうことができます。解約証明書が必要かどうかは必ず聞かれるため、うっかり忘れてしまう心配もありません。
解約証明書は、残高がなく、本人の意志によって解約を済ませた人であれば発行できます。解約手続きが終わっていれば問題ありません。

解約証明書は、その名の通りアコムとの契約が解消されたことを証明するものです。申し込みはインターネットで行われることが多く、アコムの側には紙の契約書はなく、データとして管理されています。そのため、契約書を返却することはできず、そのかわりに解約証明書を発行することになっているのです。
この解約証明書は「おまとめローン」契約時に必要となる場合があります。

◯アコムの解約はすべき?
返済を終えたあと、解約すべきかどうかは人によります。

キャッシングが習慣化してしまっている人や、そうなるのが怖いという人はすぐに解約してしまうのが良いでしょう。カードが手元にあることで、簡単にお金が借りられると感じてしまう人もいます。
反対に、自己管理能力に自信があり、滞りなく返済を終えたのであればそのままカードを持っていても問題ないでしょう。

消費者金融のイメージから、簡単に解約させてもらえないのではないかと不安に思う人もいますが、手続きは簡単であっという間に解約が可能です。また、アコムは解約しても、再契約が可能です。一定期間は再契約不可という縛りもありません。ただ、再契約の場合はまた審査を受ける必要があります。

解約は簡単ですが、再契約にはまた手間と時間がかかるため、解約の際は今後の必要性や自己管理能力をよく考慮した上で行うようにしましょう。

アコム

アコム公式
・今すぐ借りたいならアコム。 ・会社や家族にバレにくい。 ・はじめての方なら最大。30日間金利0円

実質年率 限度額 審査時間 保証人
3.0%~18.0% ~800万円 最短30分 なし

-acom

Copyright© 消費者金融ナビ , 2017 All Rights Reserved.