東京都のアコム店舗・ATM

アコム利用者日記

先日、目黒区にあるとある個人商店で買い物をしました。お金を支払って、お釣を受け取って歩き出して店を出ようとしました。そしてお釣を見ると100円足りません「えッ」と思い店内に引き返してお店のおじさんに100円足りないことを訴えました。

すると「あー」といって100円を出してきました。よくなんだか理解できませんでした。わざとなのか、故意なのか、何だろうと思いました。私は普段んはお釣の確認はしないのですが、この時はたまたま確認しました。お釣はちゃんと正確にくれるものと思っていましたし、お店の人を信用していましたから今まではお釣の確認はすることはありませんでした。

そして数日後に今度は品川区にあるコンビニで買い物をして、お釣を受け取り店を出ようとしたところ、またお釣が100円足りません。驚きました。これは偶然ではなくて故意にやっているのだなと強く感じました。店員に訴えると誤りもしないで100円を手渡しました。憤りを感じました。もうそのお店には行きません。

こんな頻繁にお釣が少なく渡されることがあるのかといまさら気づきました。過去にも気づかないでこのようなことがあったのだろうと感じました。がっかりです。コンビニやスーパーなどでレジのアルバイトをすると、不足金額が出たときには自腹で負担しなければならないと聞いたことがあります。かなりの負担になると思います。こういったことも釣銭を少なく渡す要因になっているのかもしれません。そうして不足を浮かせて自分の負担を減らそうとしているのかもしれません。それにしても許されない行為です。