愛知県のアコム店舗・ATM

アコム利用者日記

私は性格的にどうしても倹約家にはなれないようで、あれば貯めないで使ってしまう方です。 でも流石に最近は年齢を重ねたせいか、将来の事を考えるようになりました。老後どうしようかなとか、ずっと仕事をするのもイヤだけど、働かないと食べてはいけないし。 こんなことを考えて出すとお金は使えなくなってきます。それでも必要な物はどうしても出ていきますよね。

お金は追い掛けると逃げて行くと友達が言っていました。執着しない事だと。でも私はお金は循環するものだと思っています。 入って、使って、また入ってくる。入って入っては有り得ません。使わなければ日本の経済も悪化します。使って使っては無くなります。そのバランスです。 私の年上の友人が「悲しいかな、幸せの半分はお金で買える」と言っていた事がありました。お金さえあれば幸せな訳はありませんが、なければ不幸です。若い内はなくても全くそんな事は関係なく生きていかれるし、不安もそうはないですが、年と共にお金は必要になってきます。

病気ひとつ出来ないです。お金がないと。私の兄はがんを患い、がんは完治しましたが、その後の検査や薬代だけでも相当な額になっています。高額医療費で戻ってくるにしても、それは後の事です。 兄を見ていると「お金がないと病気にもなれない」とつくづく思うのです。

しかし人間は健康体でなければ、お金があっても幸せとは言えない事も事実です。ある重度の糖尿病の人が「金なんて要らないから健康が欲しい」と言っていました。 先ほどの友人の話とこの糖尿病の人の話をまとめると、健康体でもお金がなくては不幸、お金はあっても健康でなければ不幸ということになり、人間が生きていくにはこの2つが幸せの条件という事になりますね。