徳島県のアコム店舗・ATM

アコム利用者日記

先日、小学校時代の友人数人と久々に集まりました。皆それぞれ結婚し、家庭に入っているのですが、ごく一般的な平凡サラリーマン家庭の私とは違って、超セレブな友達が一人います。その子の話が、まるで私とは程遠い芸能人の世界?というくらいにお金の桁が違いすぎて・・驚きました。 いわゆる玉の輿に乗ったといっていいのかな?その友達は私よりも地味で素朴な子だったのですが、すっかりあか抜けてしまって華やかなオーラがみなぎっていました。 旦那さんは自営でお店を開いてるのですが芸能人御用達のお店だそうです。

一等地にお店を構えていて家賃もきっとすごいのでしょうが・・友達自身は知らないそうです。因みに旦那さんの給料も知らないんですって。 旦那さんから月の生活費を渡されて、それでやりくりしていると言っていました。その金額がいくらかは聞いていませんが、全然困ってなさそうでした。 SNSなどにもおしゃれなホテルやレストランでのランチやディナーなどの写真をよくあげていたので、きっと十分遊べるお小遣いもあるのでしょうね。 パートしながら主婦して、子どもの塾代ねん出するのに家計ギリギリの我が家と大違いです。

そしてそんな友達の驚愕の一言!旦那なんて死んだらいいのに!って思うことあるという発言。 お金があって幸せだけど、俺が食べさせてやってる的に上から見られてるのでしょうね?偉そうに言われて黙っていることも多いのだとか。 旦那さんがもし死んだら数億円の保険金が入るのだとか?数億円ですよ。一体月々どのくらいの保険をかけているんですか? まるでテレビのサスペンスドラマの一コマみたいに思いました。

うちは、ほんとに庶民的な暮らししかしていませんが、コツコツ小銭を貯金して、家族で温泉に行こう!なんて計画しているほうがよっぽどか幸せなのかもしれないなって思います。 勿論羨ましくはあるけれど・・たくさんお金があれば苦労もあるんだろなといろんなこと考えてしまいました。 うん。私は今のままできっと良いんだね。 "