アコムの審査前に知っておくべきこと

アコムってどんな会社?

三菱東京フィナンシャル・グループの関連会社の一つ。知名度も抜群。キャッシング初心者に人気の業者のうちの一つです。最大の特徴は、ともかく審査完了までの時間が短いこと。なんと審査の回答が来るまで最短で30分、契約完了から振込まで最短1分という驚きのスピードです。
急いでキャッシングをしたい場合はかなりオススメの貸金業者です。

最短30分審査

アコム

アコム公式

今すぐ借りたいならアコム。

・会社や家族にバレにくい。
・はじめての方なら最大。30日間金利0円

実質年率 限度額 審査時間 保証人
3.0%~18.0% ~800万円 最短30分 なし

アコム公式サイトから申し込む

Webサービスが豊富なのも大きな魅力。専用のスマートフォンアプリで、簡単な操作でどこからでも借り入れ・返済ができます。また、Pay-easy(ペイジー)にも対応しており、手数料無料で365日24時間返済ができ、とても便利です。

基本情報

 申し込み可能な年齢:20歳から69歳まで
 審査に必要な時間:最短即日30分
 限度額:800万円まで
 総量規制:◯
 年利:3.0~18.0%
 遅延した場合の利率:20.0%
 返済方法:定率リボルビング方式
 保証人:×
 職場への連絡:◯
 来店の必要:×

 

アコムから年利18.0%で借り入れた場合の返済額

借入金額 返済回数 月返済額
10万円 32回 3,947円
15万円 32回 5,921円
20万円 32回 7,895円
30万円 36回 10,815円
50万円 58回 12,900円

 

リボルビング方式の返済ってどんな感じ?

リボルビング方式で返済する場合、毎月の返済額は定額かつ少額です。利息は支払い分を差し引いた残高から計算されます。そのため、返済が進むほど、返済額のうち利息が占める割合は減ってゆきます。

 

例えば、18.0%の利息で10万円を36ヶ月かけて返済する場合、毎月の返済額は3,615円・総利息30,130になります。

 

1回目の返済は元金2,115円+利息1,500(計3,615円)ですが、36回目の支払いにおいては元金3,552円+利息53円(計3,615円)となります。返済が長期に渡りやすいものの、月々の支払い額が少なく、比較的毎月の負担が軽く済むのが特徴です

 

キャッシングカードがなくても借りられる!

前に述べたように、アコムの特徴はそのスピード。他の業者ではすぐと言いながら数時間かかることもある審査が、最短30分というのは魅力的です。そのうえ、審査回答後、契約し、実際に融資が受けられるまでの時間もかなり短いのです。

 

その理由は、キャッシングカードが届くのを待ったり、無人機に行ったりしなくてもキャッシングができるからです。
Webから申し込み後、メールによる契約手続きが完了したら、アコムのウェブサイトでIDとパスワードを入力し、ログインするだけで振込による融資が受けられるようになります。
自宅にいながら、ネット上のやりとりだけでキャッシングができるため、移動や郵送の時間がかかりません。

 

 

融資の申し込みから実際に振り込まれるまでの時間は?

ホームページから融資の手続きをする時に注意しなければならないのは、振り込んでもらう口座がある金融機関の営業時間です。アコムの営業時間は長くても、銀行の営業時間は短いところが多いです。時間に間に合わなかった場合は、翌日以降の振込になります。

 

楽天銀行の場合

土日祝日問わず営業しており、受付も24時間行われています。 振込実行まで最短で1分ほどです。

 

銀行と信用金庫

・平日の場合、午前9時から午後2時30分までに手続きした場合は受付が済んでから1分ほどで振り込まれます。14時から翌日の午前9時までに受け付けた分は次の午前9時30分頃になります。土日祝日に申し込んだ場合は、次の営業日の午前9時30分頃です。

 

ゆうちょ銀行

・平日の場合、午前9時から午後2時30分までに手続きした場合はその日の午後5時までに振り込まれます。14時30分から翌日の午前9時までに受け付けた分は次の正午頃になります。土日祝日に申し込んだ場合は、次の営業日の正午頃です。

 

 

以上のように、振込先や申し込みの時間帯によって、振込までにかかる時間は大きく変わってきます。急ぐ場合は、楽天銀行の口座があればそれを使うか、早めの時間帯に審査を申し込みましょう。
アコムにもメンテナンスの時間帯があるため、そちらにも注意しましょう。

 

また、初回のキャッシング利用に限り、三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行宛の振込の時間が延長されています。そのため、初めてのキャッシングの場合は、多くのケースで即日融資が受けられると見ても良いでしょう。

 

 

無人契約機「むじんくん」や窓口ならスピードも確実

インターネットだけでなく、アコムの窓口や無人契約機を利用するのも、スピード融資を受ける手段の一つです。大手金融機関の傘下だけあって、窓口も無人契約機も日本全国に設置されています。
無人契約機や店舗を利用すれば、その場ですぐにキャッシングカードを受け取ることができます。キャッシングのためのATMも併設されているので、急いで現金を手に入れたい場合にオススメの方法です。

 

インターネット経由での申し込みと違い、窓口や無人機まで足を運ばなければならなかったり、審査書類を準備して持っていかなければならなかったりと、面倒な部分もありますが、土日祝日を問わず現金で即日融資を受けられるのは大きなメリットです。

 

また、あらかじめインターネットで仮審査をすました上で、窓口や無人契約機を訪れると、よりスピーディに手続きを勧めることができます。仮審査が通ると、必要書類が書かれた連絡が来ます。あとは、必要な物を持って無人契約機か窓口を訪れるだけです。仮審査が終わっているため、審査結果をその場で待つ必要もなく、スムーズにキャッシングできます。

 

 

まずは簡単な診断サービスをチェック

さて、実際に審査を申し込む前には、自分が借りられるかどうかの簡易診断を利用しましょう。アコムの場合は、3秒診断という名前の簡易診断サービスがあります。

 

なぜ事前に簡易診断を利用するかというと、あまり沢山の貸金業者で審査を申し込むと、それだけで信用情報に傷がつき、よりお金が借りにくくなってしまうことがあるからです。初めてのキャッシングでハードルを感じている人も、簡易診断を使えば安心です。

 

もちろん、簡易診断で融資できると診断が出ても、審査に落ちてしまうことがあるので、注意しましょう。

 

 

メール配信サービスで返済忘れもナシ

アコムには、返済日の3日前と当日にメールで届く便利なサービスがあります。返済日を過ぎた後も、メールで通知が来るため、返済忘れを防ぐことができます。返済日の連絡だけでなく、お得なキャンペーンのお知らせや、カードの更新などのお知らせも届くため、上手く活用してみましょう。

 

 

アコムが人気の理由は?

キャッシングにアコムがよく選ばれるのは、何よりもインターネットで全ての手続きが済むということが一番大きいようです。また、コンビニATMが利用できたり、契約機が全国に設置されていたりと、どこでも便利に利用できるのも人気の理由の一つです。申し込みから借り入れまでの時間も短く、利便性の高さによる評価が高いです。

 

初回の融資は1ヶ月利息が無料になったり、銀行への振込時間が延長されていたり、初めてキャッシングを利用する人へのサービスが手厚いのも特徴です。また、CMや広告などのおかげで知名度も高く、安心して借りられる業者として選択される場合も多いようです。

 

最短30分審査

アコム

アコム公式

審査通過率が業界No1。

・パートやアルバイトでもOK。
・会社や家族にバレにくい。
・30日以内の返済で金利0円

実質年率 限度額 審査時間 保証人
3.0%~18.0% ~800万円 最短30分 なし

アコム公式サイトから申し込む

 

アコムの店舗・ATM・無人契約機の場所と問い合わせ先について

大手キャッシングのアコムは利用できるATMの種類が豊富でとても便利です。問い合わせ先もないようによって別れているため、対応も丁寧です。しかし種類が豊富な分、どのATMを使えば良いのか、どこに問い合わせしたら良いかすぐに分からないのが玉に瑕。このページではアコムの店舗やATM、問い合わせ先についてわかりやすく紹介しています。

 

店舗・ATM・無人契約機について

下記に記載の都道府県名をクリックすると店舗・ATMが簡単に検索ができます。店頭窓口の他に、無人契約機(むじんくん)、アコムATM、三菱東京UFJ銀行内設置カードローンコーナーが利用できます。また、アコム以外の銀行・コンビニATMについても調べることができます。無人契約機・カードローンコーナーでは契約からカード発行までをその場で行えます。定期メンテナンスのため、毎週月曜1時~5時の間はアコムATM・提携ATMの利用ができないため、深夜から早朝の利用を考えている場合は注意しましょう。

 

●営業時間

営業時間は以下の通りです。ただし、設置場所によっては異なる場合もあります。

・アコム店舗 9時30分~18時(土日祝日休み)
・アコム無人契約機 8時~22時(年中無休)
・アコムATM 24時間

 

営業時間がそれぞれ異なるため、利用の際は注意が必要です。有人である窓口の営業時間は短く、土日や祝日は開いていません。無人契約機は因る遅くまで営業しており、日中仕事で忙しい人でも利用できます。また、アコムATMには24時間営業しているというだけでなく、手数料もかからないというメリットがあります。ATM利用の際はできるだけアコムのものを使うようにしましょう。

 

◯提携ATM

アコムのATMに加え、提携しているコンビニ・銀行ATMが利用できます。利用可能なATMにはアコムのステッカーが貼られているため、ひと目で分かります。利用可能な提携ATM一覧は、アコム公式サイトの上部メニュー「店舗ATM検索」のページから「提携ATMについて」に移動することで確認できます。

 

アコム以外のATM利用時には借り入れ・返済にかかわらず、1万円以下で108円、1万円超で216円の手数料がかかります。設置箇所も多く利用しやすい提携ATMですが、毎回手数料がかかってしまうことには気をつけておきましょう。
提携ATMの利用は急ぎの場合に限ったり、まとめて利用するようにしたりして手数料を抑え、基本的にはアコムATMを活用するようにするのがオススメです。

 

●コンビニATM

基本的に24時間利用でき、設置場所が豊富で非常に便利です。ただし、手数料がかかるため使いすぎには注意が必要です。提携しているコンビニATMは以下の通りです。

・E-net(ファミリーマート・サークルKサンクス・ミニストップ)
・セブン銀行(23時50分~0時10分の間は利用不可)
・ローソンATM

 

●銀行ATM

以下の銀行ATMが利用できます。

・東京三菱UFJ銀行
・三井住友銀行
・ZEROBANK(愛知県・岐阜県設置ATMのみ)
・熊本銀行
・親和銀行
・第三銀行
・東京スター銀行
・西日本シティ銀行
・イオン銀行
・八十二銀行
・広島銀行
・福岡銀行
・北海道銀行
・北陸銀行

 

◯問い合わせについて

アコムの問い合わせ先は複数あり、内容によって問い合わせ先や営業時間が異なります。問い合わせ先はアコム公式サイトの左メニュー「よくあるご質問」から「各種お問合わせはこちら」を選択することで確認できます。また、ページやサービス内容についての問い合わせはお問い合せフォームからも行うことができます。

 

アコムのお客様対応は特に評判がよく、わからないことや聞きたいことがある時は気軽に相談して見ることをおすすめします。

 

●問い合わせ先一覧

・アコムフリーダイヤル(0120-07-1000)、24時間対応
初めての申し込みや現在の取引についての相談・質問に応じます。

 

・アコム総合カードローンデスク(0120-629-215)、平日9時~18時
アコム会員向けの問い合わせ先です。会員サービスについての問い合わせや質問に答えます。

 

・アコムプッシュホンサービス(0120-134-567)、24時間対応
音声自動対応のサービスです。残高や返済日の確認や、借り入れの受付を行っています。

 

・ショッピングデスク(03-3221-9225)、24時間対応
海外からの問い合わせ専用です。

 

・お客様相談センター(0120-036-390)、対応時間は内容による
アコムへの意見・苦情等への対応を行っています。

 

◯会員機能について

アコムの会員ページでは各種情報の確認や振り込み融資の手続きといった様々な操作を行えます。会員ページへのログインは、アコム公式サイトの左メニュー「会員ログイン」からできます。ログイン時には会員番号・暗証番号の入力が必要となります。会員番号はローンカードに書かれています。

 

●会員ページでできること

・振込融資
指定口座に振込融資を依頼できます。振込融資は最短1分で行われ、急な用事でも安心です。

 

・Pay-easyによる決済
24時間Pay-easyを利用した決済が可能です。ATMまで行く手間もなく便利です。

 

・メールサービス設定
アコムでは返済期限やカードの有効期限についてのお知らせをメールで受け取ることができます。そのメールの受信について設定できます。

 

・残高と期日の照会
現在の利用残高と返済期日の確認ができます。

 

・利用明細照会
過去3ヶ月分の明細の確認ができます。

 

・各種変更手続き
会員情報の変更や確認ができます。

 

周囲にバレないようにアコムで在籍確認を行う方法は?

キャッシングの審査に挑む上で避けられないのが「在籍確認」です。
アコムの在籍確認は電話で行われますが、職場や周囲に人に知られてしまいそうで、在籍確認は不安だという人もいるのではないでしょうか。在籍確認をクリアしなければ、審査を通過することはできません。
しかし電話で行われると判明している分、対策も工夫もやりやすいです。

 

今回は、アコムでキャッシングを考えている人のためにアコムで行われる在籍確認とその方法や基礎知識を紹介します。

 

 

 

◯在籍確認とは?
キャッシングの審査の際、申込者が申告した職場に本当に勤めているのかを確認するのが在籍確認です。勤務先に電話をかけ、在籍を確認しているかどうかをチェックするのが一般的です。
在籍確認は審査の最終段階に行われます。したがって、他に不適格な項目があるにも関わらず在籍確認を行うことはなく、無駄に電話をかけることはありません。
職場に電話をかける段階で、在籍確認さえクリアすれば審査も通過できると考えて問題ありません。

 

見方を変えれば、他の部分に全く問題がなかったとしても、在籍確認ができなければ融資を受けることはできないということです。退職済みの職場を申告していたり、嘘の記述をしていたりしたことが分かればそこでアウトです。

 

 

 

◯在籍確認の方法
アコムの在籍確認は電話で行われます。
電話の際は「アコムです」であるとか、消費者金融の審査であるということを明かすことはありません。基本的にはオペレーターの個人名のみを名乗ります。例えば「◯◯と申しますが、××さんはいらっしゃいますか?」といった形です。
名乗り方だけでなく、電話番号にも注意しています。電話番号から調べられてしまうのが不安だったり、掛け直される心配があったりする場合は相談しましょう。在籍確認用の携帯電話や非通知で電話をかけてもらうことができます。

 

●自分で電話にでられなくても大丈夫?
在籍確認の電話は本人が取らなければならないものではありません。
勤務先に申込者がいるということさえ分かれば良いので、例えば「今席を外しています」や「今出かけています」などという話が聞けるだけで十分なのです。こちらから折り返し連絡をする必要もありません。
この場合、オペレーターは大した用事ではない、だとか、携帯にかけてみる、などと言って自然に電話を切ります。

 

●電話以外で在籍確認をすることは可能?
残念ながら、アコムの在籍確認は電話でしか行うことができません。
中には、電話ではなく書類で在籍確認の代わりを行っているところもありますが、アコムは対応していません。
本来借りられないにも関わらずお金を借りようとしたり、審査の通りを良くするために嘘をついたりしているように貸付を行わないようにするには、電話で確認するのが最も確実だからです。

 

 

 

◯在籍確認を避けることは可能?
在籍確認が取れなければ審査は終わりません。したがって無理です。

 

在籍確認を回避することができない以上、社内の規定で社員の情報を答えられないという場合や、外部から電話がかかってくる事自体が珍しい職場に勤めている時には工夫が必要になります。
例えば、電話を取る可能性がある人に「◯時頃に自分宛てに電話がかかってくるから取り次いで欲しい」と事前に伝えておくのも一つの手でしょう。相談すれば、よほど変な時間でない限り指定した時間に電話をかけてもらうこともできます。予定の時間帯に電話前で待機して、自分で電話を取るのも手です。

 

それも難しいとなると、在籍確認を書面で代用できる他のキャッシングを利用する他ありません。

 

 

 

◯在籍確認でバレる可能性はある?
在籍確認でアコムの利用が会社に知られることはありません。

 

周囲に利用がバレやすいキャッシングでは誰も使う気にはなれませんから、アコムも在籍確認は注意して行っています。スタッフの教育も徹底して行われており、あまり心配する必要はありません。
第三者に申込者のことを話すことはありませんし、申込者の個人情報について聞くこともありません。在籍していることが分かれば十分なのです。また、長話は怪しまれる可能性があるため、会話も最低限です。

 

むしろ在籍確認に挙動不審になったり、下手にごまかしたりするほうが怪しまれる可能性が上がります。オペレーターはプロですから、こちらも堂々としていれば大丈夫です。

 

 

 

◯在籍確認の注意点
職場に電話をかける都合上、誰も職場にいなければ在籍確認を行うことはできません。土日や休業日に電話を取る人がいなくなってしまう職場に勤めている場合には注意が必要です。在籍確認ができなければ審査は終わらず、職場の休みが終わるまで審査結果を出すことができません。
特に即日融資を希望している場合は注意しましょう。

 

アコムの審査の審査は長年の努力とデータの蓄積によって業界でもトップクラスの早さです。しかし、在籍確認については、外部に電話をかける以上アコムの努力ではどうにもなりません。

 

 

全国のアコム店舗・ATM

全国のアコム店舗、むじんくんの一覧を掲載しています。

北海道
青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
静岡県
愛知県
三重県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県